MHF(箱)のんびりやってます。日々のささいな事をみなさんと共有できれば幸いです・・。それと・・攻略関係は皆無です。 『(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010 ALL RIGHTS RESERVED. 』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どもども・・昨晩も寝てしまったマーチです・・・  

で・・朝起きて・・5ナナしてましたww   (*ノε`*)アチャー

なんとなく剛ナナ双剣を作り始めて・・もう半年ぐらいたちましたかね~・・

ここ2~3日で、なんとか証もそろい・・一息ついてますww
(強化は・・できませんww  確か特濃血が2個たんないんで・・)

最近は・・ずっと拡散スナイプでやってます・・・・・楽だからww
(ガチだと疲れちゃって・・続かないんですよ・・おっさんは・・)

これがね~・・最初はなかなかうまくいかなくて・・・苦労しました

まず・・なかなかいい所に寝かせられないww

寝かせても・・見つかるwww

20回ぐらいはリタを繰り返しました・・・
(その間に終わってるじゃん・・ってツッコミは不要ww)

最近は、だいぶ安定しまして・・7~8割は成功してます

だいたい・・8~10ラスタですね・・

で・・この拡散スナイプをする上で問題になるのは・・

麻痺させる場所とナナの向き!!  これですね

寝かしつけた後は・・あせらずボチボチやれば・・まず見つかんないです

あっ! そうそう・・ガンにサイレンサーを付けることを忘れずにww

これ・・重要ですww

立ち回りとしては・・まず睡眠2を3発・・睡眠1を1発・・

私はここで・・麻痺をさせてます  麻痺2を5~6発・・ 

麻痺した後、柱のとこに走っていって・・睡眠たる爆2個おいて・・突進してきたら小たるを置く

突進喰らった後・・睡眠たる爆が爆発してナナが寝る・・で、スナイプ開始なんです・・が 

私の失敗例をいくつか・・

 ○ くるっ!と思って小樽おいたら・・粉塵やブレスだった・・  足元で睡眠たるが爆発  (´TдT`) 

 ○ くるっ!と思って小樽おいたら・・飛び掛りで死ななかった・・   ナナだけ御就寝  (´TдT`) 

 ○ くるっ!と思って小樽おいたら・・突進が当った後・・ずれて睡眠たるが当たんなかった  (´TдT`) 


まあ・・大事なのは突進をしてくるかどうか落ち着いてよく見るww これですww

で・・突進してきたら・・落ち着いて小たる爆弾を置くww 
(そのまんまじゃんww)
  
もしも・・麻痺位置が右側(入り口側)かな~?なんて思ったら・・

睡眠たる爆を置く位置を柱からすこし左に置きます・・

逆に左(崖側)かな~?と思ったら・・右です

あとは柱のとこに立ち・・突進してきた時に小たるを置く・・

これは・・突進をくらった後・・ナナがズレていっても睡眠たる爆が当たるように・・です 

ここまでできたら・・あとは影からコソコソ拡散弾と毒弾を調合撃ちするだけですww

私は・・毒3回か4回・・あとは持ち込みの拡散1・2・3と拡散2調合撃ちです

毒は3回のほうが早い感じですね・・しかし・・拡散の弾数がギリなんで・・たりないときもww

その時は・・毒を調合撃ちしてれば終わります・・

毒4なら・・拡散余ります・・ 

まあ・・そんな感じですww(どんな感じww)

みなさんもお試しあれ~~  (≧∀≦)b




そうそう・・一応足りない素材を確認にいったら・・・

2011_6_19_7_58_34.jpg 

お金もたりませんでしたww  (^∀^)ゲラゲラ

チケ・・換金しよっ









  
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:モンスターハンターフロンティア - ジャンル:ゲーム

【2011/06/19 18:09】 | MHF
トラックバック(0) |

No title
ろべるた
悪女と媚態が、、、できますたw
さすがに週末にかためてやったんで、ナナもう見たくありあませんw

ラオ、インしてきたのにタイミングあわなくてごめなさい><
また今度で、、、、


てゆか、ナナの頭からも血がとれたような気ががががg、、、w


Cony
57は食わず嫌いで、いまだに討伐したことないConyですw
挑むも瞬殺のオチです:;
5テオならソロでいけるのになぁ~・・・

ろべさん・・毎度~ ノ
まあち
ロベさんへ・・
どもどもー わざわざ声かけてくれたのにスミマセンっでしたー

それと・・私ではナナの頭は破壊できません・・><



コニさんへ
まあち
拡散スニャイプ・・楽ですよっとww
さみしいけど・・


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。